エックスサーバーとワードプレス

WordPress

エックスサーバーでワードプレスを使うのはどうなの?インストールから設定まで解説

XserverでWordPressを使うのはぶっちゃけどうなの?

エックスサーバーでワードプレスを使おうと思っている人のために、実際にエックスサーバーでWordPressを使っている私が率直な感想と評価を書きます。

まず、結論から言います。エックスサーバーでワードプレスは、かなり快適に使えます。

極端に大規模なサイトや膨大なアクセス数が発生するブログを作るのではない限り、ほとんどの人にとっては十分なスペックです。

また、最近ではページの表示スピードがSEOの評価要素の1つとされているのですが、エックスサーバーの処理速度は非常に高速でSEO効果も高いです。

エックスサーバーでワードプレスを使うのが、なぜおすすめなのか?それを簡単に説明します。

エックスサーバーはKUSANAGIを導入

エックスサーバーは、たくさんあるサーバー会社の中で、国内シェアNo.1を誇る超人気のレンタルサーバーです。

また、サーバー速度も日本一となっています。

このような圧倒的な結果が出ている理由はさまざまなものがありますが、1つ大きな要因を上げるとすればXserverがプライムストラテジーのKUSANAGIを導入していることです。

KUSANAGIというのは、WordPressの処理に最適化されていて、高速化チューニングが施されています。

一般的なレンタルサーバーの標準的なLAMP環境に比べて、キャッシュ無しの場合で約20倍高速です。

さらにすごいのは、キャッシュを利用している時には、2000倍以上のスピードを出すことができます。

KUSANAGIを導入することで、WordPressを効率的に高速に動かすことができるので、低価格のレンタルサーバーながらも、非常に快適にWordPressを運用することができます。

圧倒的にハイスペックなサーバー環境

エックスサーバーは、全ストレージに高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用し、ストライピング構成によって、高速なサーバー環境を構築することに成功しています。

また、CPUは世界記録を達成した、第2世代の後継にあたる、第3世代「AMD EPYCTM」(コードネーム「Milan」)を採用しています。

国内シェアNo.1という圧倒的なスケールメリットを活かして、低価格ながら、圧倒的に高性能なレンタルサーバーを実現しています。

↓↓↓WordPressがサクサク動くエックスサーバー↓↓↓

WordPressの超高速化を目指すならwpX Speedがおすすめ

前述のようにエックスサーバーは、低価格帯のレンタルサーバーとしては、非常にハイスペックなサーバーです。

ただ、エックスサーバーは、ワードプレスに特化したサーバー環境が構築されているわけではなく、WordPress以外のWebサイトを運用することも想定しています。

もし、WordPressしか使わないから、よりWordPressに特化した超高速に動くレンタルサーバーが欲しいという人であれば、エックスサーバーの技術をさらにWordPressに最適化したwpX Speedがおすすめです。

wpXは、エックスサーバーと同じ会社が提供しているワードプレス特化のレンタルサーバーです。

そのため、ワードプレスに限って言えば、エックスサーバーよりもさらに高速に動くようになっています。

wpXは、エックスサーバーで運用しているWordPressを簡単に移行することができるため、既にエックスサーバーでワードプレスを運営していて、それをさらに高速化したいという人も安心して、乗り換えることができます。

↓↓↓WordPressがサクサク動くエックスサーバー↓↓↓

WordPressはエックスサーバーでも十分だけど、究極のスピードを求めるならwpXがおすすめ

結論として、エックスサーバーでWordPressを運用するのは本当におすすめです。

低価格のレンタルサーバーとしては、考えられないようなハイスペックな環境が提供されているので、安心して利用できます。

日本では、多くのWebサイトがエックスサーバー+ワードプレスで構築されています。

ただ、WordPressしか使わなくて、もう少し予算に余裕がある人であれば、さらなる高速化ができるwpXがおすすめです。

先ほども言いましたように、wpXはエックスサーバーと同じ会社が、エックスサーバーの技術を応用して、さらにWordPressに最適化したレンタルサーバーなので、安心して利用することができます。

私の個人的な意見としては、まずXサーバーでワードプレスを使ってみて、それなりのアクセス数が発生する立派なサイトに成長した時点で、wpXに乗り換えを検討するというのがおすすめです。

-WordPress

Copyright© エックスサーバーを徹底解説 , 2022 All Rights Reserved.